勉強のペースはどれくらい?

日商簿記2級, 勉強時間

日商簿記2級の勉強時間は、基本的にはそんな長丁場になるものでもありません。
これは裏を返すと、限られた勉強時間の中でどんどん日商簿記2級の受かり方を
身につけていかないといけない
、ってことです。ぐいぐいと試験問題を解ける力を
吸収していけるようなペース配分のヒントを今から出しますね


ともかく、前のページを読んでもらうとわかると思いますけど、
日商簿記2級では時間がない人でも2ヶ月以上、まあ平均したら3~5ヶ月くらいは勉強時間を
取れる
と思うんです。
次の試験の日までに平均で4ヶ月前後という感じですね。まあ、落ちても再受験できる人なら
やりはじめのころはまだそんなにそんなに切実な気分にならなくてもいいでしょうけれど、
それでも1回で受かったほうがいいですし、
とにかく平均4ヶ月で受かっちゃってほしいと私は強く思います。

で、日商簿記2級にそれくらいの勉強時間で受かるのか、と質問されたら、
答えは「イエス」ですね。安心してください。

前のページでも4ヶ月って書きましたけど、普通の頭脳の人でも、
本当に平均4ヶ月でもじゅうぶんに合格までいけます(現に私がそうでしたから)。
やっぱりその間は、身を粉にするようにして勉強に夢中になってほしいですけど、
不安だったら? まあやっぱり、6ヶ月くらいに勉強時間を伸ばして、
次の次の試験で合格する計画にしたら楽になると思います。

もっと勉強時間の中身にまで迫って書きますと、日商簿記2級の勉強を初めてするなら、
私は合計で250時間かそれ以上はあったほうがいい
と思います。
4ヶ月だったら、毎月60時間を少し超えるくらいでOKですね。
1ヶ月で60時間なら、毎日休みなしで勉強するなら2時間やればいいということになるんです。
まあ毎日欠かさずというのは無理がありますけど、
1日3時間勉強できる日が20日あったら、足りる計算になります。

6ヶ月だったらどうでしょう? このときは、毎月40時間を少し超えるくらいでもいいんです。
1日2時間勉強をやれる日が月に20日で足りる計算になります。

仕事や日常の家事があるから忙しくて、勉強時間をとれる自信がない人でも、日商簿記2級に
これだったら受かりそうな気がしてこないでしょうか? 
次のページでは、ここで書いたようなペース配分で勉強すると決めたときに
実際に毎日どんな勉強をしたらいいのかを書きます。

>>簿記の最短合格を可能にする勉強法なら!